ベネズエラ紙幣|外国通貨 代理購入 名義貸し詐欺被害の相談

2018-03-12

 

サイト名
URL
業者名
代表者
電話番号
住所
詳細
ベネズエラ紙幣(ボリバル)購入の代理購入名義貸し

 

外貨詐欺

  • イラク通貨(イラクディナール)
  • スーダン通貨(スーダンポンド)
  • アフガニスタン通貨(アフガニ)
  • リビア通貨(リビアディナール)
  • ベネズエラ通貨(ボリバル)
  • イエメン通貨(イエメンリアル)
  • シリア通貨(シリアポンド)
  • ウズベキスタン通貨(スム)
  • ウクライナ通貨(グリブナ)
  • コンゴ民主共和国通貨(コンゴフラン)

詐欺概要

日本国内の銀行において換金ができない海外通貨を使った詐欺事件が多発してます。
過去利用されてた通貨は
イラク通貨(イラクディナール)
スーダン通貨(スーダンポンド)
アフガニスタン通貨(アフガニ)
リビア通貨(リビアディナール)
ベネズエラ通貨(ボリバル)
ベトナム通貨(ドン)
イエメン通貨(イエメンリアル)
シリア通貨(シリアポンド)
ウズベキスタン通貨(スム)
ウクライナ通貨(グリブナ)
コンゴ民主共和国通貨(コンゴフラン)等があります。
投資詐欺同様「絶対儲かる」「後で高値で買い取る」など実際の為替レートよりはるかに高額で紙幣を販売して問題視されてます。弊社では調査対象会社の実態調査や、被害にあわれた方には返金請求に必要な情報を徹底調査し、問題の解決まで全力でサポート致します。

よくある手口

■劇場型・マッチポンプ
仲介業者や買い取り業者などが登場して、購入意欲を煽る手法です。
■代理購入型
代理で購入の後に高値で買い取るということを約束して購入させる手法です。
■公的機関装い型
証券取引所や金融庁などを装い安心をさせて購入させる手法になります。
■被害回復型
購入者リストの名簿に被害回復として新たに金融商品を購入させる手法です。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ